本文へ移動

会社沿革

1964年10月葛飾区青砥町に(有)アジア電気を設立
1968年10月葛飾区細田町に本社移転
1989年4月埼玉県三郷市早稲田に新工場建設
1991年4月(有)アジア電気の資本金を300万円に増資
1992年4月
埼玉県早稲田にアジア電子(株)設立、資本金1,000万円に増資
プリント基板設計から部品実装まで一貫した製造販売を行う
1995年4月
事業拡大のため相模原営業所を開設
各種制御機器のプリント基板設計から部品実装まで一貫した製造を行う
1996年11月事業拡大のため福島県会津若松市に新工場開設する
2000年4月会津工場をアジア電子(株)から独立させ、協力工場とする。
2000年7月アジア電子(株)の資本金を2,000万円に増資する
2001年4月
相模原営業所機能を統合し埼玉県三郷市早稲田を本社とする
機構設計部を新設し、システム設計及びEMSビジネスをスタートさせる
2006年3月ISO9001認証取得
2006年4月小泉輝彦が新社長に就任、前小泉社長は会長に就任。
2007年1月エコステージ認証取得
2009年2月ISO9001認証更新審査合格
2015年2月ISO9001更新審査合格

経営理念

当社は、創業以来、IT革命に必要不可欠な電子基板の設計、開発、組立を手がけ、常にお客様のニーズに100%お応えするために「対話と納得」を経営理念に掲げ、とことん満足して頂けるものづくりをおこなってまいりました。
更に当社では、現状に満足することなく次世代に飛躍するために、他社との「技術、品質の差別化」を推進し、当社独自の商品ブランド化を推進しております。お客様に安心感を与える心のブランドになれることを念願にしております。社員一同、一致団結し業務に邁進する所存で御座います。今後とも一層のお引き立てをお願い申し上げます。
2022年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 夏季休暇 8月11日~8月16日
  • 9月17日(土) 営業日
アジア電子株式会社:MAP
TOPへ戻る