本文へ移動

プリント基板開発・設計

国内の多くのメーカー様からのご依頼をいただいており、片面のアナログ基板から、大規模高多層基板まであらゆる基板の設計実績があります。
インピーダンス設計はもとよりパターンシュミレーションにも対応出来ます。
(基板設計の打合せは当社営業が行い、CAD設計、基板の製造は当社管理の下、協力工場で行います。当社営業の基板知識は25年以上の経験が有ります。)

最適なレイアウトを提案

プリント基板設計の良し悪しはレイアウトで決まると言っても過言ではありません。
最適なレイアウトをご提供いたします。

回路特性を考慮した設計

回路特性を考慮した設計デザインによって特性は大きくかわります。回路の高速化に伴い、インピーダンス設計、パターンシュミレーションは必須です。

対応可能なCADシステム

◇ DK Σ  、MAGIC
◇ ALLEGRO
◇ U-ART
◇ CR5000BD
◇ CR5000PWS
◇ ICX(シュミレーションツール)
2022年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 夏季休暇 8月11日~8月16日
  • 9月17日(土) 営業日
アジア電子株式会社:MAP
TOPへ戻る